Python入門から応用までの学習サイト


ファイル読み書き

Pythonファイル読み込み書き込みをしてみましょう。まずは読み込みからです。

作業ディレクトリに「read.txt」というファイル名で、下記内容のテキストファイルを用意します。

Pythonでファイルを読み込みましょう!


次は読み込みを行うコードを記述します。「open」関数を使用しますが、第二引数には「読み込み(read)」を示す「 r 」を渡します。

# -*- coding: utf-8 -*- 

f = open('read.txt', 'r')

for row in f:
    print row

f.close()

--実行結果--

Pythonでファイルを読み込みましょう!

非常に簡単ですね。次は書き込みを行いましょう。


ファイルへの書き込みも同様に「open」関数を使用します。第二引数へ「書き込み(write)」を示す「 w 」を渡します。

# -*- coding: utf-8 -*- 

f = open('write.txt', 'w')

f.write('Pythonでファイルに書き込みました!')

f.close()

--出力ファイル:write.txt--

Pythonでファイルに書き込みました!


文字コードを指定してファイルの読み書きを行うこともできます。 下記例では最初に用意した「read.txt」ファイルの内容を、それぞれ「EUC」と「UTF-8」でファイル出力しています。

# -*- coding: utf-8 -*- 

import codecs

fin  = codecs.open('read.txt', 'r', 'shift_jis')
fout_euc = codecs.open('euc_out.txt', 'w', 'euc_jp')
fout_utf = codecs.open('utf-8.txt', 'w', 'utf-8')

for row in fin:
    fout_euc.write(row)
    fout_utf.write(row)

fin.close()
fout_euc.close()
fout_utf.close()



Python
スタートブック


入門 Python 3


Effective
Python


退屈なことは
Pythonにやらせよう

 
 
 

ディレクトリ、ファイル操作をしてみましょう!



確かな力が身につく
Python「超」入門




P  R