Python入門から応用までの学習サイト


パスの結合・連結

Pythonではパスの結合連結を行う関数が用意されています。 プラットフォームに依存することなく安全にファイルパスを構築することができます。

パスを結合・連結するには「os.path.join」を使用します。 引数はいくつでも指定できるため、10行目のように複数のパスを結合することもできます。

# -*- coding: utf-8 -*- 

import os


PROJECT_DIR = 'C:¥python-izm'
SETTINGS_FILE = 'settings.ini'

print os.path.join(PROJECT_DIR, SETTINGS_FILE)
print os.path.join(PROJECT_DIR, 'settings_dir', SETTINGS_FILE)

--実行結果--

C:\python-izm\settings.ini
C:\python-izm\settings_dir\settings.ini

上記はWindowsでの実行結果ですが、LinuxやMac OSなどでもそのプラットフォームに応じたファイルセパレータ( / )を用いてパスが構築されます。 ファイルセパレータを取得するにはセパレータの取得を参照してください。



Python
スタートブック


入門 Python 3


Effective
Python


退屈なことは
Pythonにやらせよう

 
 
 

どの言語でも利用しないことはありえません。次はif文です!

▶基礎編:if文



確かな力が身につく
Python「超」入門




P  R