Python入門から応用までの学習サイト


他言語との比較

ここでPythonと他のプログラミング言語との比較を行い、どれほど簡単に実行できるかを紹介しておきます。 必要なソフトウェア、実行環境はすべての言語で整っているものとし、「Hello world」という文字列を出力する、という事をゴールとして比較します。 またソースコードを記述し、それを実行する過程を手順とします。

  1. ソースコードを記述します sample.py
    print 'Hello world'
    
  2. プログラムを実行します
    python sample.py
    
  3. 実行結果が得られました
    Hello world
    
Pythonの講座があるスクール



  1. ソースコードを記述します sample.rb
    puts "Hello world"
    
  2. プログラムを実行します
    ruby sample.rb
    
  3. 実行結果が得られました
    Hello world
    
Rubyの講座があるスクール



  1. ソースコードを記述します sample.pl
    print "Hello world\n";
    
  2. プログラムを実行します
    perl sample.pl
    
  3. 実行結果が得られました
    Hello world
    



  1. ソースコードを記述します Sample.java
    public class Sample {
        public static void main(String[] args){
            System.out.println("Hello world");
        }
    }
    
  2. ソースコードをコンパイルします
    javac Sample.java
    
  3. プログラムを実行します
    java Sample
    
  4. 実行結果が得られました
    Hello world
    
JavaやAndroidアプリの講座があるスクール



  1. ソースコードを記述します sample.c
    #include <stdio.h>
    
    int main(void) {
        printf("Hello world\n");
        return 0;
    }
    
  2. ソースコードをコンパイルします
    gcc -o sample sample.c
    
  3. プログラムを実行します
    ./sample
    
  4. 実行結果が得られました
    Hello world
    
C言語やC++の講座があるスクール



  1. ソースコードを記述します sample.swift
    print("Hello world")
    
  2. ソースコードをコンパイルします
    swiftc sample.swift
    
  3. プログラムを実行します
    ./sample
    
  4. 実行結果が得られました
    Hello world
    
SwiftやiPhoneアプリの講座があるスクール



  1. ソースコードを記述します sample.go
    package main
    
    import "fmt"
    
    func main() {
        fmt.Println("Hello world")
    }
    
  2. プログラムを実行します
    go run sample.go
    
  3. 実行結果が得られました
    Hello world
    



これはローカル環境での実行です。またHTML5での実装です。

  1. ソースコードを記述します sample.html
    <!DOCTYPE html>
    <html lang="ja">
        <head>
          <meta charset="UTF-8">
          <title>タイトル</title>
        </head>
        <body>
            Hello world
        </body>
    </html>
    
  2. Webブラウザでsample.htmlを開きます
  3. 実行結果が得られました
    Hello world
    
HTMLやCSSの講座があるスクール



これはローカル環境での実行です。またHTML5での実装です。

  1. ソースコードを記述します sample.html
    <!DOCTYPE html>
    <html lang="ja">
        <head>
          <meta charset="UTF-8">
          <title>タイトル</title>
        </head>
        <body>
            <script>
                alert('Hello world');
            </script>
        </body>
    </html>
    
  2. Webブラウザでsample.htmlを開きます
  3. 実行結果が得られました
    Hello world
    
JavaScriptの講座があるスクール



これはローカル環境での実行です。またWebブラウザで表示するのではなくコマンドライン上で実行します。

  1. ソースコードを記述します sample.php
    <?php
        echo "Hello world\n";
    ?>
    
  2. プログラムを実行します
    php sample.php
    
  3. 実行結果が得られました
    Hello world
    
PHPの講座があるスクール



簡単に実行できるからといって「良いプログラミング言語である」というわけではありません。 大きなプログラムになればなるほど、実行できるようになってからの方が長い作業時間を要します。 またPythonのような動的型付け言語よりも、静的型付けの方がきっちりとしたプログラムが書ける、というような印象を持つ方もいます。 そのあたりは人それぞれなので、様々なプログラミング言語に触れてみて、改めてどれを学習すべきかを考えてみるのも悪くないかもしれません。



Python
スタートブック


入門 Python 3


Effective
Python


退屈なことは
Pythonにやらせよう

 
 
 

以上で入門編は終わりです。次は基礎編へ!

▶基礎編:文字列



確かな力が身につく
Python「超」入門




P  R