Python入門から応用までの学習サイト


対話型シェル

前項ではプログラムをファイルに記述・保存して実行を行いました。Pythonでは対話型シェルを用いての実行も可能です。

前項と同じく「python-izmという文字列を標準出力へ書き出してください」という命令を実行します。コマンドプロンプトを開き「python」とだけ打ちこんでください。

python
対話型シェル起動 - コマンドプロンプト



Pythonのバージョン等が表示され、入力待機状態になったと思います。この状態でPythonプログラムによる命令が可能となりますので、さらに前項と同じ「print 'python-izm'」と打ち込んでみましょう。

print 'python-izm'
対話型シェル実行 - コマンドプロンプト



先程の実行結果と同じく「python-izm」という文字列が出力されたはずです。このようにファイルへ保存しなくても実行可能なのがPythonの特徴の1つです。簡単な動作確認等を行う際に重宝するでしょう。

対話型シェル結果 - コマンドプロンプト



対話型シェルを終了する場合は次のように入力します。

quit()
対話型シェル終了 - コマンドプロンプト




Python
スタートブック


入門 Python 3


Effective
Python


退屈なことは
Pythonにやらせよう

 
 
 

次は基本構文を学びましょう!

▶入門編:基本構文



確かな力が身につく
Python「超」入門




P  R