while文

Pythonでもwhile文が存在します。for文で代用できるケースもありますが、while文ではより複雑な条件で繰り返し処理を行うことができます。

while文の基礎

下記例ではcounterが10より大きくなるまで繰り返しprintを実行します。

counter = 0

while counter < 10:
    counter += 1
    print(counter)
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10

次のようにループ条件へTrueを指定することで簡単に無限ループを作成することができます。breakでループを終了させていますが、これは次項で説明します。

counter = 0

while True:
    counter += 1
    print(counter)
    if counter == 10:
        break
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10