StaticLine

GUIアプリケーションを作成する上で、ボタンやテキストではなく単純に「線を引きたい」という場合もあるかと思います。そういうケースで使用するのがStaticLineです。

基本的な使い方

ラインを引く部分へStaticLineを埋め込みます。StaticLine自体を操作するケースが少ないため、コンストラクタへは親ウィンドウの指定のみで良いでしょう。

import wx

application = wx.App()
frame = wx.Frame(None, wx.ID_ANY, 'テストフレーム', size=(300, 200))

panel = wx.Panel(frame, wx.ID_ANY)
panel.SetBackgroundColour('#AFAFAF')

button_1 = wx.Button(panel, wx.ID_ANY, '1')
button_2 = wx.Button(panel, wx.ID_ANY, '2')
button_3 = wx.Button(panel, wx.ID_ANY, '3')
button_4 = wx.Button(panel, wx.ID_ANY, '4')

layout = wx.BoxSizer(wx.VERTICAL)
layout.Add(button_1)
layout.Add(button_2)
layout.Add(wx.StaticLine(panel), flag=wx.GROW)
layout.Add(button_3)
layout.Add(button_4)

panel.SetSizer(layout)

frame.Show()
application.MainLoop()

ボタン2ボタン3の間にラインが引かれています。