pipの使い方とインストール

pipPythonパッケージ管理ツールです。2系、3系ともに最新のバージョンであれば標準で付属しており、インストールすることなく使用することができます。本項では標準で付属していないバージョンも考慮し、インストール方法も記載します。

インストールとバージョン確認

まずPythonインタープリタにpipが付属しているかどうかを確認します。コマンドプロンプトで下記コマンドを実行してみてください。

python -m pip -V

次のようにpipのバージョンが表示されれば、pipが付属しているインタープリタです。

pip 8.1.2 from C:¥python27¥lib¥site-packages (python 2.7)

pipが付属していない場合、次のような手順でインストールすることができます。まずはget-pip.pyをダウンロードしてください。
https://bootstrap.pypa.io/get-pip.py

ダウンロードが終了したら下記コマンドを実行してください。インストール終了後、冒頭のコマンドを再度実行し、pipのバージョンが表示されれば問題ありません。

python get-pip.py

※本項は付属のpipでのコマンド入力を想定しています。get-pip.pyでセットアップした場合はpyton -mは必要ありません。pip freezeなどと入力してください。

パッケージの確認

次のコマンドでインストールされているパッケージを確認することができます。

python -m pip freeze

パッケージがインストールされている場合は次のように表示されます。パッケージ名==バージョンという形式です。

numpy==1.11.0
six==1.10.0

listでも確認可能です。こちらにしか出力されないパッケージもあります(pip本体やwheelなど)。

python -m pip list
numpy (1.11.0)
pip (8.1.2)
six (1.10.0)
wheel (0.29.0)

インストール・アンインストール

パッケージのインストールを行う場合は次のように入力します。PackageNameにはインストール対象のパッケージ名を指定してください。

python -m pip install <PackageName>

バージョンを指定してインストールを行う場合は次のようにします。

python -m pip install <PackageName>==<VersionNumber>

例えばNumPyのバージョン1.11.0をインストールする場合は下記の通りになります。

python -m pip install numpy==1.11.0

インストール後はfreezeなどでパッケージを確認することができます。対話型シェルなどで実際にインポートしてみるのも良いでしょう。パッケージのアンインストールは下記の通りです。

python -m pip uninstall <PackageName>

パッケージの検索

パッケージの検索を行う時はsearchを使用します。SearchWordには検索したいワードを指定してください。

python -m pip search <SearchWord>

検索ワードをorderedとした場合は次のような結果となります。表示形式は「パッケージ名 (バージョン) – パッケージ概要」となります。

python -m pip search ordered
… 中略 …

orderedattrdict (1.4.3)   - OrderedDict with attribute-style access
                                             
… 中略 …

例えば上記のorderedattrdictパッケージをインストールしたい場合は、指定するパッケージ名をorderedattrdictとします。

python -m pip install orderedattrdict

一括インストール

pipではテキストファイルに記述されたパッケージを一括でインストールすることができます。

python -m pip install -r requirements.txt

例えば次のような内容のファイルでインストールした場合、numpyパッケージのバージョン1.11.0、sixパッケージのバージョン1.10.0 インストールされます。

numpy==1.11.0
six==1.10.0

記述の仕方はfreezeで表示したときと同じ形式です。

pipのアップグレード

pipを使用していると、時折アップグレードしてくださいのような警告が出現する場合があります。そういった時は下記コマンドを実行するとpipをアップグレードすることができます。

python -m pip install --upgrade pip